カテゴリ:アマツバメ科( 9 )

雨が降るのでアマツバメと イワツバメ ツバメ

今日は雨の一日なのでベランダへ出るとアマツバメが群れで飛び回っていました。
毎年今頃になると通過するので雨が降るのを待っていました。
午前中10羽前後の群れが通過しただけで、その後は姿が見られません。
全国的に冷たい雨なので遠くへ行ってしまったかも?

雨が結構強いので、もや~としてしまいました.....全て拡大します。
f0053272_14544256.jpg


More

by youkmy | 2016-04-07 15:19 | アマツバメ科

雨の日はアマツバメ

渡りの時期の雨の降る日にベランダから外を見ているとアマツバメがよく飛んでいます。
4月11日と今日の雨で、11日は10羽前後、今日は雨足が強く早い時間に数羽でした。
一昨日のアマツバメは長時間飛び交っていましたが流れていたのか定かではありません。

二日分,100%を切り取ったのも混ぜて.....全て拡大します。
飛びながら口を開けて虫を食べます。
f0053272_14135855.jpg


More

by youkmy | 2015-04-13 14:25 | アマツバメ科

アマツバメ

小雨の降る昨日と今日、渡りの時期に見られるアマツバメが飛んでいないか二階から外を見ていました。
午前中の小雨の降る時間だけ両日飛びました。
3日は3羽、4日は5羽のアマツバメ、ツバメはもう新居物件の見学中。
イワツバメはアマツバメと一緒に飛び、アマツバメが居なくなっても飛び交っています。

首から下だけ上向きの面白飛翔から.... 拡大します(全て100%近くをトリミング、ピン甘ご容赦ください)
f0053272_1433368.jpg


More

by youkmy | 2014-04-04 14:51 | アマツバメ科

アマツバメ

一週間ほど前、上空をアマツバメの群れが飛んでいました。
低空を飛び間近を通過したアマツバメを見て、こんなに大きい(L20cm W43CM)のかとビックリしました。
30羽ほどの中に一羽のハリオアマツバメ(L21cm W50cm)がいたそうですから、大きく見えたのがそうだったかも?
間近を高速で通過の鳥の尾羽までは確認できませんよね。

右上のシミの様なものは虫です。
f0053272_2128752.jpg


More

by youkmy | 2011-08-30 21:49 | アマツバメ科

アマツバメ、 ハリオアマツバメ

タカの渡り2日目(18日)はツバメの混群の中にはアマツバメ、ハリオアマツバメも少数ですが何度も飛んでいました。
ひと際小さなツバメも飛んでいました、ヒメアマツバメだったかも知れません。
アマツバメから。
f0053272_21204879.jpg


More

by youkmy | 2010-09-22 07:52 | アマツバメ科

アマツバメ

アマツバメ科のアマツバメ。
ツバメとイワツバメの中に1羽だけ、
鎌形の長い羽(W43cm)を持ち、お腹に黒い鱗模様のあるアマツバメが混じっていました。
手持ちの図鑑では深い凹みの尾とありますが、時には尾羽を広げて飛ぶこともあるようです。
f0053272_2031320.jpg


More

by youkmy | 2010-04-21 20:36 | アマツバメ科

アマツバメ

富士山を背景にアマツバメ。
f0053272_8571436.jpg

by youkmy | 2009-10-13 20:04 | アマツバメ科

ハリオアマツバメ

ハリオアマツバメ L21cm W50cm
背は灰白色、喉と下尾筒は白。
羽軸の先端に針の様な物が出ているので針尾アマツバメと言われています。
超高速で飛ぶと言われるだけあり、近くを通過する時は目で追うのも大変です。
通過時、羽音が聞こえる時もありました。
f0053272_8552779.jpg

by youkmy | 2009-10-13 19:57 | アマツバメ科

アマツバメ

アマツバメ。3種類のツバメがいましたがハリオアマツバメは撮れていませんでした。
f0053272_10165349.jpg

by youkmy | 2009-08-25 11:17 | アマツバメ科