<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゴジュウカラ

標高1000m程のお山のゴジュウカラ。
紅葉にはまだ少し早かったようで、見ごろは来月の半ば過ぎといったところでしょうか。
それでも所どころに紅く染まったナナカマド(?)と少し早い山桜の紅葉が見え、遥か向こうの高い山の頂上は色づき始めています。

山道の途中ではゴジュウカラが冬の食料の保存か太い樹の幹で木の実を銜えてコンコンとやっていました。
隠しているのか取り出したのかは動きが早すぎて不明です。

f0053272_1144037.jpg


More

by youkmy | 2014-09-29 11:55 | ゴジュウカラ

ノビタキ 秋色

稲刈りが始まりノビタキ達がやってきました。
稲を刈り取った地面で虫を捕ったり、空中でのフライングキャッチ。
少しばかり暑い日だったので口を開いたままのノビタキもいました。

拡大します。
f0053272_10222778.jpg


More

by youkmy | 2014-09-24 10:41 | ノビタキ

エリマキシギ

何時まで居るのか気になり、同じ方面へ行くときは立ち寄っていました。
曇り空が続き晴天になった一昨日は絶対居ないだろうと思いましたが、昨日(22日)もいました。
今日は出かけませんでしたがどうでしょうね。
最初に見た日が9月1日、同じ場所で同一個体のように見えるので3週間以上居ることになります。
2010年のエリマキシギは顔が白かったのでこの固体は雌かも知れませんね。
いろんな角度から撮影してみても赤味が強いです、失礼しました。夏にエリマキは着けない様です。

全て拡大します。
f0053272_14533810.jpg


何日か分をまとめて~

by youkmy | 2014-09-23 15:14 | エリマキシギ

オオタカ若鳥 ポートレート

走行中にカラスが騒いでいるのが見え、暫く見ていると鷹が飛び雑木の中に入りました。
雑木の近くまで行っても見えません。突然雑木の中からオオタカ若鳥が飛び出しました。
少し遠くの枯れ木に止まり、またカラスに追われて車の傍を通り抜け電柱に止まりました。
カメラを持って車から降り、電下の真下まで行ってもカラスよりはマシかと思ったのか逃げません(笑)
一時間もこのままなのでお先に失礼しました。

ポートレートで.....。
f0053272_9272219.jpg


More

by youkmy | 2014-09-22 09:49 | オオタカ

オオルリ 幼鳥

前回の続きでエゾビタキと一緒にいたオオルリ幼鳥です。
雌の様にも見えますが尾は青かったので雄でしょう。
雲が多くてどうしようもないですが....。

f0053272_14442520.jpg


More

by youkmy | 2014-09-19 15:25 | オオルリ

エゾビタキ サメビタキ コサメビタキのヒタキ三兄弟

この日はヒタキ三兄弟のエゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキに逢えました。
一日のうちに三兄弟を見たのは初めてでした。
標高1700mほどではエゾビタキ、サメビタキ、オオルリ幼鳥。
帰りの途中の山ではエゾビタキ数羽、キビタキ雄1羽、コサメビタキ複数羽。
小鳥の移動は盛んになってきましたね。

エゾビタキから.....拡大します。
f0053272_942372.jpg


More

by youkmy | 2014-09-17 09:30 | エゾビタキ

アカエリヒレアシシギ Ⅱ

今年のアカエリヒレアシシギは4.1.2.1羽と、他の方と別で見たので今季は相当数の飛来でした。
海岸沿いでは珍しくもないでしょうが、一部の休耕田では数、種共にお祭り状態の様でしたね。
通過したシギ、チドリ達が場所を覚えていて来年も沢山立ち寄ってくれると良いですね。

今季換羽中の頭の白いのが多かった中で一番綺麗だった最後の固体です。
全て拡大します。

アッ、見つかった!
f0053272_11334767.jpg


More

by youkmy | 2014-09-11 12:02 | アカエリヒレアシシギ

エリマキシギ Ⅱ

渡り途中に羽を休めるため立ち寄ったシギやチドリ達、気象状況が良かったのか一斉に飛び去った様ですね。
今年は種類と個体数が多くて沢山の鳥さん達に遊んで貰えました。
最初に見つけた休耕田へ二度目に舞い降りたエリマキシギ、4日後でしたから同じ固体か不明です。
前回と違い一分足らずで飛び去りました。

全て拡大します。
f0053272_9583361.jpg


More

by youkmy | 2014-09-08 10:13 | エリマキシギ

アオアシシギ

少し前のアオアシシギです。
コアオアシシギ(24,5cm)と似ていますが、こちらは(33cm)と少し大きく嘴が上に反っています。
どちらかと言えばコアオアシシギの方が可愛いかな?
稲の横の長い空間、草も適度にあり隠れたり餌を捕るのには良い水場のようです。
一番奥から歩きながら餌を捕り直ぐ近くまで来ては早足でまた奥まで行き休憩します。
何度も同じことを繰り返していました。

傍まで来て覗き込みます。 全て拡大します。
f0053272_2040156.jpg


More

by youkmy | 2014-09-06 20:47 | アオアシシギ

セイタカシギ Ⅰ

エリマキシギの観察後飛び去った方を見ている時、偶然Iさんが通りかかりお話していて教えて頂きました。
迷いながら着いて休耕田の地主さんともお話しました。
「白鳥が来ないかと思い水を張ってある」と、「赤い足に白縁起の良い鳥だね、パンダの様な顔していて可愛い」
と、満足そうな笑顔でお話されました。
Iさん、地主さんありがとうございました。 
冬の白鳥と来年もこの休耕田へセイタカシギが来てくれると良いですね。

昨日も前回見た休耕田で、一分足らずですがエリマキシギが舞い降りました。
今季は沢山飛来するシギチの画像が溜まり未処理なので更新は遅れます<(_ _)>
正直なところ時間があれば鳥見の方が楽しいです(笑)

全て拡大します。
f0053272_922562.jpg


More

by youkmy | 2014-09-05 09:37 | セイタカシギ