白い毛玉のケリ

孵って間もないようなケリの雛は自ら餌を捕っています。
雨が降る寒い日は水から上がり親のお腹で温まり、少し温まるとまた出て来て餌捕りの繰り返しです。
車が来ても平気で近寄ってきます、親は目が離せません。
田植えが始まり機材が入り動きだすと、親は大きな声で雛を呼んでいました。
拡大します。
f0053272_12384848.jpg







拡大します。
f0053272_12432524.jpg




拡大します。
f0053272_12453255.jpg




温まった子がノビをしながら出てきました。
f0053272_12465156.jpg




次の子が入ります。
f0053272_12471914.jpg




さむいさむいよー。
f0053272_1248838.jpg




ここでも、温まって出てきた子。
f0053272_12543886.jpg




次の子。
f0053272_1255557.jpg




もう一つ毛玉。
f0053272_1256161.jpg





f0053272_12581084.jpg




もっと中へ行ってよ~、と聞こえてきそうです。
f0053272_1259518.jpg




今頃は親に見守られ、元気に大きくなっていることでしょう。
f0053272_12595912.jpg

by youkmy | 2011-06-03 13:11 | ケリ

<< ハクビシン クロジ >>